ご希望の地域を選択してください

Europe, Middle East, Africa

ご希望の地域を選択してください

Europe, Middle East, Africa

記事

ロスプリベンションに革命をもたらすアナリテイクス

June 08, 2018 によって書かれたSensormatic News Desk

シェア

小売ロスプリベンション機能は進歩し続けており、小売店の収益増に貢献しています。 今のロスプリベンションリーダーは、盗難やリスクを管理するだけではなく、店舗の収益を確保し、ショッパーエクスペリエンス向上につながることから、売上増に重要です。

ロスプリベンションが店舗操業と同様に買い物客の行動を把握しているのか、確認してみましょう。保護と相乗効果を目指し、ロスプリベンションのプロが個々の店舗、地域、企業規模操業を対象に、リアルタイムで問題を見極めることができる世界を想像してみてください。

上掲の世界において、ロスプリベンションのプロは、アラームパターン、盗難に遭った商品、盗難の発生等を迅速に突き止めることができるので、店舗全体にわたるシュリンク撲滅が可能です。 装置のダウンタイムは実際に何かがダウンしたことを意味し、メンテナンスやアラーム誤動作は過去の話です。 万引きを繰り返す犯罪者を追跡し、ORC妨害機器とフォイル裏張りバッグの判定と報告が行われます。 確実なアナリテイクスを基にOCR発生に対処し、法執行機関が悪質なオペレーターを捕えます。 こうした認識に立った上で、ロスプリベンションサービスへの投資と出費が、いかに最終収益に良い影響を及ぼすという強烈な実例を、経営陣ひいては投資家に示したことになります。

小売業界向けの優れたシュリンクアナリテイクスのメリット

盗人を特定するテクノロジーの台頭でロスプリベンションにメリットが出ているのにもかかわらず、依然として業界は行動に移せる情報とインサイトを提供してくれるアナリテイクスに飢えています。 小売業者が少なくなる一方の予算と増大する市場調査に取り組んでいる中、経営陣の中でも特にCFOが、アナリスト、投資家、収支報告に影響を及ぼす人たちと、シュリンク撲滅が会社の将来にとってメリットになるという認識を、共有したいと思っているようです。 店舗内外の盗難という問題とは無縁のe-コーマスのライバルと、競争しなければならない小売業者にとって、特に切実な問題と言えそうです。

「もし、ものごとをシンプルに説明することができないのであれば、十分に理解していないということだ」 アルバート・アインシュタイン

業界は24時間小売という新標準に対応するため、データの大量需要にロスプリベンションを追従させる必要があります。 在庫と商品管理に依然として旧態依然のデータアナリテイクスに頼っている中、店内シュリンクの把握と対応のため、新しくてリアルタイム、かつ行動に移せるインサイトをもたらしてくれるものこそ、ロスプリベンションです。

次の LP Magazine,によれば、アナリテイクスによって、事業を即物的かつ泥縄的ではなく、予測的かつ事前予防的なものにできるとあります。 意思決定と調整に役立つリアルタイムのインサイトにより、ロスプリベンションのプロは会社に貢献し、かつてない大きな事業目標、顧客への優れたサービス、収益性向上に取り組み ます。 小売業界は本サービスなしには生き残れません。 四半期や年間の報告書の次はありません。 ここで、現行の万引き防止 (EAS) システムへのリアルタイムのインサイトが、今日、明日、将来に向けた大きな事業目標をもたらしてくれます。

未来の実現

現行のEASタグとゲートのデータを、ナビゲートが容易なダッシュボードに集中させることで、ロスプリベンションのプロは問題の早期特定が可能となり、営業時におけるシュリンクの根本原因を突き止めることで、是正措置を講じて将来的な問題を回避できます。 加えて、店舗操業の全体像が明確になることで、何が重要で何に注意すべきかが分かる、例外を中心とした通知をマネージャーは受け取ることができます。 推測ではなく具体的に、いつ、どこで起きたのかが分かるので、究極的にデータ駆動型決定が可能となります。

「データ無くして理論立てをするのは致命的な誤りである。 人は、気づかぬうちに、理論を事実に合わせる代わり、理論に合わせて事実を歪めてしまう」 ・シャーロック・ホームズの著者・アーサー・コナン・ドイル

リテールロスプリベンションのリーダーとして、ロスプリベンション業界の改革に貢献できることを嬉しく思います。 最近、サービスとしてのSensormaticシュリンク管理 (SMaaS) を発表、これは小売店が生産性を高め、ロスプリベンションプログラムの信頼性と動作を向上させるものです。 新規のクラウド対応型サービスは、シュリンク対策の予測的アナリテイクス、そして潜在的な根本原因への対応という、ふたつのデバイス管理機能を備えています。

これは業界を一新するもので、シュリンクを減少させ、売上を伸ばし、店員配置を最適化する過程で、我々が知るところのロスプリベンションへの移行をサポートします。 弊社のカスタマージャーニーが始まったのです。 ご参加ください。

サービス (SMaaS) としてのシュリンク管理詳細 ここ

 

シェア

関連トピックを探す

トラフィックインサイトの詳細

お問い合わせ先

記事、インサイト、最新ニュースで一歩先んじましょう。

詳細
モールの廊下を歩く人々
小売店のレイアウト上のデジタルグラフィック
記事 ロスプリベンション
ロスプリベンション新機軸の将来
default author icon

スタッフ著、